三菱自動車のエンブレムの由来

現在のスリーダイヤマークは、創業時の九十九商会が船旗号に採用した三角菱マークを起源としています。
創業者は歴史に名を残す実業家・岩崎弥太郎であることは有名な話ですが、岩崎家の家紋である「三階菱」と土佐山内家の家紋である「三ツ柏」を組み合わせたものをロゴマークとして採用しています。
そしてこのマークは、社名を「三菱」と定めるきっかけになったとされています。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す