マツダ アテンザ

イタリア語で「注目」を意味する「アテンツィオーネ」に由来した造語。マツダの新世代商品群の第一弾、Zoom-Zoomコンセプトを明確に体現した車として、人々の注目を浴びるよう、願いを込めて命名したものだそうです。2001年の東京モーターショーで参考出品された「アテンザ」は、2002年5月に正式発表されました。昨年3代目がデビューし、その流麗なスタイリングとクリーンディーゼルエンジンを搭載した「アテンザ」は名実ともに注目となりました。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す