マセラティのエンブレムの由来

マセラティ創業の地・ボローニャのマッジョーレ広場、その中央にあるネプチューンの像が立つ噴水は、町のシンボルだ。

そのローマ神話の海神が手にするトライデント(三叉の銛)をモチーフにしたエンブレムは、本拠地の象徴であるとともに、地震や嵐、馬をも司るネプチューンの力強さをイメージさせ、創設に携わったマセラティ3兄弟も表しているといわれる。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す