ハムスターの飼い方

フード
1日の食事は、体重の5~10%ぐらいを目安に、1回与えます。食べ残しは、毎日取り替えてあげるとよいでしょう。
食事には、タンパク質、ビタミン、カルシウムを意識して少量を盛り込むようにすると栄養のバランスがよいです。 栄養が不足すると脱毛や下痢などを起こすことがあります。
高カロリー食材は肥満の原因になるため、頻繁に与えることは避けましょう。
ハムスターは雑食ですが、有害となる食材があり注意が必要です。

◎注意したい食材
「タマネギ、ニラ、ネギ」
ハムスターの赤血球を破壊する物質が含まれています。
「アボカド」
呼吸困難や肝機能に障害を引き起こす可能性があります。
「ドングリ 、茶葉」
ドングリに含まれるタンニンはハムスターにとって有毒です。
「ほうれん草」
シュウ酸が栄養の吸収を阻害します。
「ウメ・モモの種子」
種子に含まれるアミグダリンはハムスターにとって有毒です。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す