ハムスターの飼い方

温度
適温は20~23度。冬季にヒーターを設置する場合、ヒーターの効き過ぎの際に、ハムスターが避難できるようにケージ内に温度差をつけるようにしましょう。

運動
ハムスターは、1日に9 ~21km走る動物です。運動不足や退屈しないように「回し車」を用意しましょう。

病気の兆候
日常の観察で体調の変化に気づいたら獣医さんに診てもらいましょう。
ハムスターは調子の悪さを隠してしまうこともあるので、よく観察しましょう。
【病気の兆候例】
下痢。体重の減少。毛並みの状態。水分摂取量の増加。おしっこに血が混じる。咳・くしゃみ・鼻や目から粘膜がでている。耳や体にイボやしこりができる。足の腫れ。歯が黄色みがかっておらず白くなっている。
それでは、私たちもわんぱくで愛嬌のあるハムスターの様子をみてみることにしましょう!

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す