トヨタ自動車

国内販売数でトップシェアを誇るトヨタ自動車は、創業者の豊田喜一郎氏の名前にちなんでつけられています。実は創業当時は「トヨダ」だったそうですが、1936年に行われた「トヨダ・マーク」の応募がきっかけで「トヨタ」になりました。「トヨタのほうがさわやか」「画数の縁起がいい」なんて理由もあるそうですよ。
トヨタ自動車の始まりは、豊田自動織機製作所内の自動車製造部門から。1937年にトヨタ自動車工業株式会社として独立した際に、現在の愛知県豊田市に工場を設立しました。豊田市の発展に大きく貢献したことから、豊田喜一郎氏は2001年に豊田市の名誉市民となり、豊田市役所に銅像が建てられています。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す