スタンプラリー実施案(景気・経済対策案)を可決=柏崎市議会臨時議会

◎スタンプラリー実施案(景気・経済対策案)を可決=柏崎市議会臨時議

柏崎市議会では本日(4月19日)随時会議(臨時会議)を開催し、景気・経済を刺激し消費者と事業者のマインドを向上させる対策として、スタンプラリーを実施する対策案を全会一致で可決しました。

1 議第40号 平成29年度一般会計補正予算(第2号)

歳入歳出の予算総額に17千万円を追加し、総額を4,867千万円とするもの。

(1)商業活性化推進事業・・・3千万円

(2)次世代エネルギー活用検討事業・・・25百万円

(3)コミュニティーセンター整備事業・・・68百万円 等々

◎その内「スタンプラリー実施の概要

①消費者が取扱店で500円以上の商品及びサービスを購入する。

②取扱店は500円以上1回ごとに、店名スタンプをカードに押印する。

③店名が違う3店分のスタンプが、福引券1口となる。

④福引の景品は1万円(500円×20枚)分の商品券とし、外れた場合は再抽選券を配布する。

⑤再抽選福引の景品はふるさと納税返礼品や地域特産品の現物支給とする。

というもので、詳細は後刻再掲致します。

以上です。



Also published on Medium.

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す