キバタンって知ってる?

image
<キバタンとは>
キバタンは人好きで大人になった子を飼い始めてもかなり馴れ芸も良く覚える。
鳴き声もかなり大きいので、ご近所の方に騒音と受け取られてしまうこともある。
オーストラリアではペットとして人気がある。

<キバタンの特徴>
キバタンは真っ白な鳥に見えるが、興奮したときなどには黄色い冠羽を立てる。
オスはほぼ真っ黒な色の目をしていてメスはもっと赤ないし茶色の目をしている。
キバタンは非常に高い知能を持っているだけではなく生まれつき好奇心の強い生き物である。

<キバタンの値段>
30万~50万円くらい。

<キバタンの飼育ケース>
くちばしの力が強く、破壊力があるので、丈夫な飼育ケージを用意する。
雄叫びが非常に大きいため、マンションや集合住宅での飼育では、防音対策が必要となる。

<キバタンの餌>
オウム・インコ専用混合フード 副食:野菜(小松菜・チンゲン菜・ブロッコリー・ニンジン・かぼちゃなど)・果物(リンゴなど)など。

<キバタンのふれあい方>
キバタンは、非常に賢く言葉もよく覚える。
人になれやすく、スキンシップも好んでしてくれる。
遊び好きなので孤独感や退屈感は与えないようにしたい。
ストレスには弱く、体調不良をおこしやすいので、適度なスキンシップや遊びを行ってやりストレスのない生活をさせる。

*珍しいペット大集合より引用させて頂きました。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す