カーシェアリングのデメリットをレンタカーと比較する

カーシェアリングにはレンタカーと比べてデメリットもあります。
まず、レンタカーは予めその都度営業所を通して予約をするので、当日車両がないということはありません。
しかしカーシェアリングは数人で一台の自動車を共有するというシステムですので、会員登録をしてあるからと急に予約を入れても車両が使用されている可能性もあるのです。
また、レンタカーならば一人が使用する度に営業所のスタッフが車内を掃除してくれたり、整備をチェックしてくれますが、カーシェアリングの場合前の人が使用していたそのままの車両を使用することになります。
基本的に車内は禁煙ですが、ゴミが残っていたり、シートに汚れが付いている場合もあります。
神経質な人はカーシェアリングを利用するのに向いていないと言えるでしょう。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す