ウェルシュテリアの特徴

体高は39cmまで、体重は9.5kg程度までが標準とされる大きめの小型犬です。
体調より体高がわずかに長いほぼスクエアな体型で、がっちりとした筋肉質の体を硬い巻き毛が覆っています。
手足もしっぽもまっすぐで、しっぽは背中に背負っていては好ましくないとされていますが、近年の動物愛護精神の高まりにより、原産国イギリスでも断尾を避けられています。
頭頂は平らで、ストップはほとんど認められません。目は小さく、耳も小さめで、V字型に垂れています。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す