インコのヒナのお世話の仕方

インコのヒナの飼い方は2段階に分けられ、時期により飼い方が違います。

第一段階:生後間もなくから2~3週間まで
第二段階:その後の生後1~2ヶ月まで

第一段階のお世話

インコのヒナの体はとても小さく羽もまだ生えていません。

そのため寒さが大敵となるので、 26~28℃の間に温度を保ちます。

昆虫等を入れるプラスチックケースにティッシュペーパー等を入れて、こまめに取り替えましょう。

また、餌については、市販の粟玉やパウダーフードの 総合栄養食を38℃位のお湯でふやかして与えます。

温度は高すぎては火傷の原因となり、低すぎてはインコのヒナが餌を食べないので注意が必要です。

この時期のインコのヒナには、1日5~6回、2~3時間おきに餌をスプーンや注射器の様な物で与えましょう。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す