イタリアングレーハウンドの特徴

イタリアングレーハウンドはFCI分類10グループのサイトハウンドの中で、最小の犬種です。
首を伸ばして頭を上げ、まるで小鹿が跳ねるように前肢を高く上げて下ろすという、気品ある歩様です。
しかし走る時は、グレーハウンド譲りのスタイルで両手両足を揃えて飛ぶように走ります。
耳の形は、前ではなく横に垂れる形が標準とされていますが、子犬の頃から終生立ち耳の個体も多くいるようです。
標準のサイズは体高32~38cm、体重は5kgまでとされています。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す