もし点灯したらヤバイ警告灯

メーターパネルに並んでいる警告灯。
どれも車体に異常があることを示すものですが、特に点灯したら「早めの対策が必要」なのが「エンジン油圧警告灯」と「ブレーキ警告灯」。
「エンジン油圧警告灯」はエンジンの異常を示すもの。
放っておくとエンジンが駄目になり、走行不能になります。
もう一つの「ブレーキ警告灯」は、サイドブレーキを引いたときにも点灯する警告灯。
もしサイドブレーキを引いていないのに点灯しているときはブレーキの異常が疑われます。

もしもの事態を避けるためにすぐに点検しましょう。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す