あの名作イタリア映画の街で

中部トスカーナの都市アレッツォは、人口9万9000人。
この街はイタリア映画『ライフ・イズ・ビューティフル』の舞台となったことで知られる。

そしてもうひとつ有名なのが、毎月第1日曜日とその前日の土曜日に開催されるアンティーク市だ。

始まりは1968年。地元の骨董(こっとう)商イヴァン・ブルスキが町おこしのために催したものだった。
今日では毎回約400店が軒を連ねるようになり、欧州屈指のアンティーク市となっている。

基本的に出店できるのは商業者登録をしたプロフェッショナルたちである。
そうすることによって、この業界につきまとう怪しげなイメージを少しでも払拭(ふっしょく)しようという努力がうかがえる。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す