「話し方と印象は大切です!」=生かされている意味さがし(45)

45 話し方と印象は大切です!=生かされている意味さがし(45)

テレビショッピングはお馴染みですが、ラジオショッピングも一日に何回か放送されています。

運転中に、番組が始まり、プレゼンターというのか、商品を紹介する人の声を聴くと、私はすぐさま電源をOFFにします。虫唾(むしず)が走るというか、気分が悪くなるというか、とにかく声を聞きたくないと思ってしまいます。

男性の声を聴くと、さらに、「こういう饒舌な人間には絶対娘を嫁にやりたくない」とか、「アンタが今まで紹介した商品を全部本当に自分の家で使っているか、家庭訪問してチェックしてやろうか?」という過激な考えも浮かんできます。(笑)

短い時間の間に商品の特徴や機能、低価格のプレゼンを思いっきり、そう、まるで機関銃のように連射します。そこに合いの手を入れるパーソナリティーにすら私は反感を抱いてしまうのです。

こんな変人は自分だけかな?! と思ったら、いるもんですねェ~世の中には……。

ツイッターやブログで、「すぐさま音量を下げる」「チャンネルを変える」って書いてある人が、いるわ、いるわ……。ありがとう! 自分も常識人だぁ~。

テレビでは、顔が映るので好き嫌いはともかく表情は分かるし、商品にも目がいくのでこれほどの不快感はないのですが、ラジオはまさしく声だけです。加えて商品も見えない。世の中のみなさん、モノも見ないでよく注文できるものです。

人とのコミュニケーションは、顔の表情、態度、そして話し方で決まってしまいます。相手の心理状態を知ることも出来ます。

私達は、真面目で穏やかな表情をして落ち着いて話す人が信用できる、と考えていましたし、また、そういうふうに教えられてきました。

かくいう私も早口で、常に気にしているのですが、思いを伝えようとすると、ついつい早口に戻ってしまいます。だから妻にも信じてもらえないのですね……。

003 戦場カメラマンの○○さんくらいのスピードで話せたら……、と思いますが、自分がイライラしそうです。(笑)

〈松谷範行氏著作:「生かされている意味さがし」より〉

この記事はブログ管理者からの無理な申し出を、筆者から受け入れて頂き掲載しているものです。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す