「国立能楽堂で綾子舞の公演」

「国立能楽堂で綾子舞の公演」

 国立能楽堂で、綾子舞が平成22年以来8年ぶりに公演されます。

 これは、《月間特集・能のふるさと・越路》(中世のおもかげー柏崎)と銘打った企画公演で、越後・柏崎の地に500年以上受け継がれ、中世の風流踊りや初期歌舞伎のおもかげを現代に伝える「綾子舞」の公演を行うものです。また、当市が舞台となっている能楽作品「柏崎」の上演も行われます。

「無料イラスト ...」の画像検索結果<日 時> 7月29日(日) 午後1時開演 (終演予定:午後4時)

<会 場> 国立能楽堂 (東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1)

<公演内容>

○綾子舞 「小原木踊=おはらぎおどり」「海老すくい=えびすくい」 下野( しもの)

「猩々舞=しょうじょうまい」「小切子踊=こきりこおどり」 高原田( たかんだ)

○能 「柏崎」 宝生流(ほうしょうりゅう)

<チケット> 予約申し込み 国立劇場チケットセンター

        予約開始 6月9日(土) 午前10時~

           ※チケットは完売しました。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す