「健康は労働から生まれ、満足は健康から生まれる」=今日のことば(58)

◎健康は労働から生まれ、満足は健康から生まれる

イギリスの経済学者 ペティ

 ウイリアム・ペティは毛織物業者の子としてうまれ、医学を学んでオックスフォード大学の教授となった。しかし、市民革命当時クロムウエルに重用され、アイルランドで軍医・行政官として活躍するうちに、経済現象に興味をいだいた。そして、経済が発展するにつれて、労働力は第1次産業から第2次産業へ移動し、さらに国民所得が上がると、労働力は第3次産業に移動し始めるという労働価値論を展開して、「科学的経済学の父」と言われている。

そのペティが、人生の目標である満足を得たければ、まず健康であることが必要であり、その健康を得るには、労働することが大切であると言っているのだ。第3次産業が盛んになった現代日本でも、ときには額に汗することが大切なのではなかろうか。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す