「五十歩百歩(ごじっぽひゃっぽ)」=今日のことば(180)

◎ 五十歩百歩(ごじっぽひゃっぽ)

中国の故事

 多少の違いはあっても、根本的には似たりよったりであるということ。

※隣国に比べて善政を布(し)いていると自負していた梁(りょう)の恵王(けいおう)が、それにしても両国の人民の増減が大差ないのは、一体どういう訳かと孟子に尋ねると、「戦いに敗れた兵のうち、五十歩逃げた者が、百歩逃げた者を臆病と笑うようなもので、あなたの自負する善政も、隣国の政治と大した違いはないからだ。それで人口が増えないのだ。」と答えたとの故事による。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す