「一般国道352号(荒浜バイパス)の改良整備促進について」=新潟県への要望⑬=柏崎市(平成30年10月)

「一般国道352号(荒浜バイパス)の改良整備促進について」

=新潟県への要望⑬=柏崎市(平成30年10月)

【要望事項】

 原子力災害時における避難路としての機能を有する国道352号(荒浜バイパス)の改良整備を促進するため、道路整備予算の確保について要望します。

【提案・要望理由】

 本市を拠点とし、海岸線に沿って走る国道352号は、観光や経済活動はもとより、柏崎刈羽原子力発電所に唯一隣接している道路であることから、原子力防災の観点からも避難路や緊急輸送路として大変重要です。

 加えて、平成23年3月の東日本大震災の原子力発電所事故により避難道路の重要性が一段と高まる中、国道352号の整備促進が求められています。

 中でも、原子力発電所に隣接している荒浜地区は、住宅が連なっており、また、幅員が狭く、歩道もないことから、避難路、緊急輸送路としての機能の向上を図る整備に加え、住民の安全確保が緊急の課題となっています。

「無料イラスト ...」の画像検索結果 このことから、国道352号(荒浜バイパス)の改良整備事業費の確保による事業の促進について、特段の御配慮をお願いします。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す