最新記事

柏崎のイベント情報

  • イベントが見つかりませんでした

アメリカ自動車のメーカーと歴史

•1903年 フォード
•1908年 GM(ゼネラルモータース)
•1913年 フォード 工業生産に革命
移動組立ライン T型フォード生産
•1925年 クライスラー
•1929年代 世界恐慌
•1937年 アメリカにおけるビッグスリーのシェアは9割超え
•1936年 自動車労組(UAW)が結成
•1950年代 朝鮮特需 500万台乗用車の大型化、高級化
•1960年代 800万台
•1973年 石油危機
•1979年 第2次オイルショック
•1970年代 小型車需要が急増日本車が売れる
•1981年 日本の対米輸出を年間168万台に自主規制
•2008年 リーマンショック
•2009年 GM(ゼネラルモータース)経営破綻
事実上の国有企業へ
•2009年 クライスラー 経営破綻
フィアット(伊)の子会社に
•2013年 デトロイト財政破産

*自動車&あいのりマニア!より引用させて頂きました。

猫の鼻水がアレルギー起因の場合

アレルギーが原因で鼻水が出ている場合、アレルギー性皮膚炎が疑われます。この病気のアレルゲンはノミ・ダニ・ハウスダストなどで、これらとできる限り接触しないように努めます。患ってしまった場合には、ステロイド剤などの投与および食事療法で治療します。

*PECOより引用させて頂きました。

車の買い替えは「向上心」の現れ?! =生かされている意味さがし(74)

74 車の買い替えは「向上心」の現れ?! =生かされている意味さがし(74)

どうして、清貧に生きられないのでしょうか……。

最初は昭和四十五年式の「中古のパブリカ」だったのに、ブルーバード、ピアッツァ、アリスト、フェアレディZと愛車の所有歴もエスカレートする一方。

更に、世界でも信用性の高い日本車を捨てて、チェロキー、ゴルフ、パサート、プジョーまで辿り着いてしまいました。

「あとはベンツしかない!」と妻に言ったら、「買ってきてあげる」と言われて、夕方、輸入車の雑誌を買ってきてくれた。「はい、ベンツ!」と。

しかし、こういう目先のことしか考えない行為を人は、「見栄」「虚栄」という言葉にすぐ結びつけたがります。

最低限の生活に不自由のない移動手段としての「クルマ」は、世の中に山ほどありますが、そのような生活を主目的とする所有は脇に置いておいて、自分流の、自分のライフスタイルに合った車を選ぶのが何故悪いんでしょう?!

いや、百歩譲って、高級な?!車の持つイメージに自分を近づけたいとする思いが、何故肯定・称賛されないんでしょう? 私は「いい車に乗りたい」という人間の本能を「虚栄心」ではなく「向上心」と呼びたいのです。

003 この文章を書いたあとに、登録済み未使用車のベンツを購入しました。

車好きは、こうして家庭の財産を食い潰していくのです。

〈松谷範行氏著作:「生かされている意味さがし」より〉

この記事はブログ管理者からの無理な申し出を、筆者から受け入れて頂き掲載しているものです。

随想

日本の自動車メーカー各社の創業の流れ

ダイハツ工業株式会社
大阪高等工業学校(現在の大阪大学工学部)の学者や技術者が工場用大型エンジン製造のために設立、オート三輪が売れる。

鈴木自動車工業株式会社(スズキ)
創業者:鈴木道雄
創業は戦前だが、自動車開発は戦後。
元々は、織機の製造メーカー。
1952年に輸送用機器に進出、ホンダを参考に、バイクの生産を始め、軽自動車の開発も始める。

日産自動車株式会社
創業者:鮎川義介
大元のルーツは、1911年に橋本増治郎が設立した、『快進社自働車工場』に遡る。
快進社と実用自動車製造は、1926年に合併しダット自動車製造となり、1931年に戸畑鋳物株式会社(社長:鮎 川義介)の傘下に入り、2年後、日産自動車の設立。

トヨタ自動車工業株式会社
創業者:豊田喜一郎
自動織機で成功を収めていた、豊田喜一郎が、欧米に出張した際に、黎明期だった自動車産業の発展すると考え、自動車部を設立した。

三菱自動車
三菱財閥の自動車開発部門として出発。
重工業企業として、日産やトヨタの部品製造を請け負うことにより、自動車製造の技術を蓄積し、開発に携るようになる。

マツダ
創業者:松田重次郎
元々、コルク加工メーカーだったが、機械工作にも携るようになり、オート三輪にも参入。
大きく売上げを伸ばし、基盤を築く。

本田技研工業株式会社(ホンダ)
創業者:本田宗一郎
終戦後、払い下げの軍用小型発電エンジンで原付バイクを作り始め、自社でも、エンジン開発を手掛けるようになる。
2輪オートバイで、成功し、4輪自動車にも携るようになる。

富士重工業株式会社(スバル)
富士重工業の自動車部門。
航空機メーカーである中島飛行機が元。
大人4人が乗れて、遠くまで壊れずに走る大衆車、というコンセプトで、小型で格安の軽自動車「スバル360」を作り出す。

*自動車&あいのりマニア!より引用させて頂きました。